« Where going for? | Main | 天下り考2 »

November 26, 2007

内弁慶の泣き所を衝く!

 書き溜めたものをアップするのも億劫になって、1ヶ月ぶりの更新です。いやー、毎日書いている人って、やっぱすんごいよ。gayaはブログにそこまで入れ込めないので、これまでどおり気まぐれに書いていきますので、ご了承のほど。

 さて、あまり説教じみたことは言いたくないのですが、これはおそらくどんな職業についても言えることだと思うので、あえて一言。

「内輪の世界に安住していては未来は開けない」

 というのも、内輪だけの付き合いを正当化しようという風潮がどうも多いような気がしているのです。くみしやすい相手とばかり付き合い、身内の飲み会なのに交際費を使い、リスクを省みずに挑戦する勇気を冷笑する。もちろん、手堅いところを押さえておくことは決して間違っている訳ではありません。でも、それは発展性があることでしょうか。
 シンクタンクの業務は、よく「人についてくる」と言われます。仕事を通して自分の成果が、能力が認められれば、それはすばらしいこと。でも、認めてくれる人をどんどん増やしていけるようでなければ、能力の向上はそこで止まってしまうのではないでしょうか。進歩を失い、大樹の陰に寄り添い、挑戦をやめてしまったとき、その人物にはもう潰えてしまったというレッテルが貼られるだけです。でも、レッテルをブランドと勘違いし、昔話に終始し、今の若い者は、、、と言ってしまったら、もう終わり。若者を教育するにも、新しい知見は必ず必要です。進歩をやめた人間は、求められる人間ではないのです。

|

« Where going for? | Main | 天下り考2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内弁慶の泣き所を衝く!:

« Where going for? | Main | 天下り考2 »