« July 2007 | Main | October 2007 »

September 05, 2007

不都合な真実と好都合な不実

 映画「不都合な真実」見ましたか? いいですねぇ。内容もさることながら、さすがのプレゼンテーションの美しさ。日本の政治家にまねができるのでしょうか。
 で、そのゴアさんにもじったタイトルを今回は付けさせていただきました。というのも、何やら「近頃の若者は…」的な論調が増えているような気がしているからです。まあ、この論調に逆らうとバッシングに遭うことは承知です。むしろ、これから書くことに対して、もっと大きな人間性を持った方がコメントくれることを期待して。

「近頃の若者は」その1。お年寄りに席を譲らない。
・中年だけどまだ若いあなた、不届きな若者に代わって譲っていますか?
・他人を思いやる心がないと嘆く前に、「この若者も疲れているのかなぁ」「疲れているからわざわざ始発駅で並んで座ったのかも…」と、若者をちょっと思いやってみませんか?
・元気そうだけど座っている若者に、笑顔で「悪いけど譲ってもらえないでしょうか?」と声をかけてみませんか?
・ハイキング帰りの高齢者にも席を譲るべきでしょうか? 健脚なんじゃぁ?

「近頃の若者は」その2。年上の人に対して敬う心がない。
・敬うべき理由は? 「そんなの当たり前だ!」と切れるだけでは通じません。
・敬うべき人生を送ってきていますか? あ、もちろん貴方個人ではなくて、あなた方の世代全体としてです。年金問題や財政赤字など、次世代にツケを残していませんか? 若者が働いた成果を寄生虫のように搾取していませんか? あ、もちろん貴方個人ではなく、あなた方の世代にそんな人はいませんか?
・敬うべきことを、下の世代に伝えてきましたか?
・敬う、respectすることは、人から言われて修正することでしょうか? フリでもいいですか?
・どうして「敬う心がない」と言えるのですか? 敬われている方はそんなこと言わないのでは…?

「近頃の若者は」その3。チャラチャラしている。
・若者の文化、新しい文化を理解しようとしていますか? 文化は変化していくものと捉えていますか? 年配者はシブヤで眉をひそめるけど、若者はスガモを容認しているような…。
・年配の方のファッションなどが、若者からどう見られているか意識したことはありますか?
・単に時代についていけなくなっただけかな、と一度冷笑してみませんか?
・大きな声で話したり、電車の中で次から次へと飲み食いしたり。チャラチャラしている年配の方もいらっしゃるような…。
・貴方が若い頃はどうでしたか? あ、いやあなた方の世代として、上の世代から何か言われたりしては…?

以上、不都合な真実から目をそらし、好都合な不実を受け入れていないか、という自戒をこめて。

P.S.
非常に久々の更新で、胸糞悪い内容ですみません。ここのところ、ブログよりも楽しいこと&やるべきことに時間を費やしておりました。次回もしばらく先かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | October 2007 »